RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
またまたムーミンもの
JUGEMテーマ:ムーミン

前回の更新からだいぶ空きましたが今回は雑貨です。またまたムーミンものを5点ほど。いったいいくつ持ってんの?って感じですが、そろそろムーミン・コレクションも在庫わずか。もうしばらくお付き合いくださいな。

今回の商品はかな〜りの変化球ばかり。たとえば、フィンエアーの機内販売で買ったエプロンはお馴染みFinlayson製なのにまだタグがない最初期のもの。スウェーデンで買ったショルダーバッグとミニポーチはLapp pa Lapp、フィンランドで買ったチャイルドミニバッグはMARKKU J.SAHLSTEDT OYと、どちらもMoomin Character's の商標は入っているものの、社名の読み方すらわからない謎のメーカー品。スナフキンのシルバーネックレスはMade in Finlandなのにライセンスはオランダの会社。ポップアップ3Dカードはフィンランド語・スウェーデン語・英語の3カ国語表記なのに製造元は不明という具合。ねっ、変化球でしょ。まっそんなこんなで全部放出します。「趣味の北欧もの」カテゴリーへどうぞ。

「懐かしい本と雑貨・修平庵」はこちら

author:庵主, category:趣味の北欧もの, 03:48
comments(0), -
パリ発幻のカルチャーマガジン『FACADE』
JUGEMテーマ:古書・絶版本

1976年からパリを拠点にニューヨーク、ロンドン、ローマ、東京の世界5大都市で同時発売していた雑誌『FACADE』って知ってます?知らないでしょうねぇこのフランス語の雑誌。日本語版も発刊予定だったのに、結局1983年に本家が廃刊となってその話もなかったことになっちゃったみたいだし…。

音楽やファッション、カルチャーなどの他誌の誌面から編集部独自に記事や写真をセレクトしたコレクターズ・イシューという、いわば雑誌のセレクト・ショップみたいな構成で、大判サイズ・ラフな紙質・アバンギャルドなレイアウトなどウォーホールの『Interview magazine』を模範としていた雰囲気が庵主的には結構気になる雑誌ではあったのですね。

しかし、当時ビンボー学生の身では、定価900円じゃとても手が出ず、洋書屋で表紙を眺めるだけで我慢しておりました。ところが数年後、近所の古本屋でこの8冊が売られていたのを見つけた当時駆け出しフリーデザイナーの庵主、多少懐に余裕が出てきていたので、古本なのにほぼ定価という値段だったけど思い切って全部購入と相成ったのでした。

あれから30年余り、資料として随分活用させてもらったのでそろそろ手放し頃かなとUPしましたよ。「懐かしい本>趣味・サブカルチャー」カテゴリーにございます。

「懐かしい本と雑貨・修平庵」はこちら

author:庵主, category:懐かしい本, 00:47
comments(0), -
ムーミン切手帳
JUGEMテーマ:コレクティブルス
JUGEMテーマ:切手

久々に〝趣味の北欧もの〟カテゴリーを追加更新します。もちろんまたまたムーミン関係、フィンランド郵政発行のムーミン切手帳を一挙6アイテムでございます。別に終活ってわけじゃないけど、なんとなくコレクション在庫一掃セールもいいかなと…。

よもや日本郵便でもムーミン切手が発売される日が来るとは思わなかった23年前、ヘルシンキ中央郵便局で買ってきた世界初のムーミン切手帳とレターセット。この第1次から、隔年で発行されるムーミン切手帳は2003年の第5次まで毎回なんらかの手段で入手してきたけれど、コレクションとしてもう充分愉しんだのでここらで全部放出します。北欧好き、郵便好き、ムーミン好きのお友だち大歓迎。チェーリオ!どうぞよろしく。

「懐かしい本と雑貨・修平庵」はこちら

author:庵主, category:趣味の北欧もの, 02:26
comments(0), -